大巻伸嗣「Echoes – Genius Loci」

Echoes – Genius Loci

YCC横浜創造都市センターで行われている大巻伸嗣の新作インスタレーション「Echoes – Genius Loci」をみてきました。

Echoes – Genius Loci

作品は、横浜の歴史に多大な影響を与えた「開国」「関東大震災」「第二次世界大戦」のうち、震災と戦争の傷跡のイメージを描いたもの。

空間の地面に横浜の地図を描き、空間の両側には真っ赤な光が注ぎ込む窓を配置しています。光から闇へ、闇から光へと、光のサイクルによって、街が受けた打撃と復興の様子を表していました。

Echoes – Genius Loci

Echoes – Genius Loci

Echoes – Genius Loci

Echoes – Genius Loci

Echoes – Genius Loci

特に印象的だったのが、空間が真っ赤に染め上げられる様子。震災や戦争といった傷を負いながらも、その後柔らかな光になって復興していく様子に痛みと希望を感じました。

大巻伸嗣さんは今年の9月からの「道後オンセナート2018」にも参加されるようです。

Comments are closed.