生き物の表情がユニーク!「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」

タラブックス

板橋区立美術館で開催中の「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」を見て来ました。

タラブックス

美しいハンドメイドの絵本で知られる出版社「タラブックス」は、インド南部のチェンマイを拠点とし、ギータ・ウォルフとV・ギータという2人のインド人女性が中心となって活動しています。インド各地に存在する多様な民族画家たちが壁や床に描いた絵、さらには民芸品など、生活の中で営まれてきた表現活動を本の形で出版しています。なので、絵巻物で描かれていたものを本の形にすることも。

タラブックス

さくらももこの「コジコジ」に出てきそうな太陽がいたり、

タラブックス

見るだけで気持ちが上向きになりそうな表情のトラやライオンがいたり、

タラブックス

ワニ(左上)にはなかなか見えないけど、ワニがほほえんでいたりと、とにかく描かれているものの表情が豊か!

タラブックス

鮮やかな色の組み合わせには、見ていて気持ちが明るくなります。

タラブックス

インドのゴンド族の芸術家たちによる『夜の木』は版や出版した国によって表紙が異なり、自分の家に飾りたいくらい。

タラブックス

私は今日の15時頃に行ったのですが、チケットを購入するのに列ができていました。購入するのに15分ほどならび、さらに会場内も大混雑。会期は1月8日までなので、これから行かれる方は時間に余裕をもって行くことをおすすめします!

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

会期2017年11月25日〜2018年1月8日
会場板橋区立美術館
住所東京都板橋区赤塚5-34-27
アクセス都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩13分、東武東上線「下赤塚駅」、東京メトロ「地下鉄赤塚駅」下車徒歩25分
電話番号03-3977-1000
開館時間9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日月曜日(1月8日は祝日のため開館)
料金一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円

Comments are closed.