美しいは、心の保養

2013年に東京都現代美術館で行われていた「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」を見てから、デザイナーの吉岡徳仁さんが生み出す作品に魅了されました。

2015年には京都の将軍塚青龍殿のガラスの茶室を見にいき、その美しさに息をのみました。

吉岡徳仁

そして、先日は資生堂ギャラリーで行われている「吉岡徳仁 スペクトル − プリズムから放たれる虹の光線」へ。

吉岡徳仁

時間でもいられてしまいそうな非現実的な空間に、美しいものは心の保養になることを実感。

Comments are closed.